店主の想い

0033_original私は「人と人をつなぐそば屋」を目指しています。

福島県福島市に生まれ、21歳でそば打ちの世界に入り、23歳で単身長野県に来て、さらなる修業に努めて参りました。

◆2011年3月11日 【東日本大震災発生】

福島県は、津波と原発事故の、二重の被災を余儀なくされました。自分に何ができるのか?私は、この蕎麦打ちを通じて、育ててくれた故郷に少しで も恩返しがしたいという想いから、炊き出しのボランティア活動に参加させて頂きました。

そこで感じた、人と人の繋がりの素晴らしさ、大切さを改めて学ばせて頂きました。そして、生かされたこの命を、全力で生きようと決意したのです。

◆2014年4月11日 【そば処木鶏の開業】

福島県出身の私が、なんのご縁もなかった信州で、夢だったそば屋を構える事ができたのは、間違いなく出逢い支えて下さったみなさんのおかげです。

0173_originalこれからは、自分の蕎麦を通じて、人と人の心をつなぐ役割を果たしたいと思っています。このお店が、あなたにとって素敵な出逢い、楽しいひと時となることを心から願っております。

一期一会・・・。

2014年4月11日
塙和貴
Facebook